ビジネスフェアで会いましょう!

昇文堂からのお知らせです!
11月14日に行われる
東商千代田ビジネスフェアに弊社も参加いたします。
千代田区内の企業や団体が出展される異業種交流会ですので
お時間のある方はぜひご来場ください!
当日皆様にお会いできるのを楽しみにしております‼
dav

広告

こだわりの箱も作れます!

こんにちは!総務部の田中です(*^-^*)
寒くなって熱燗がおいしくなる季節ですね~
わたしがお酒好きということで忘年会の幹事を任命されましたw
早速こだわりの日本酒がおいしい近所のお店を予約してきましたよ!
12月が楽しみだなぁ(≧▽≦)

さて今日はカードを入れる箱のお話です。
お子様の発達を道具で応援されている
株式会社トビラコさまhttps://tobiraco.co.jp/
からご依頼のあった「かえるカード」を入れる箱。
この箱は蓋と底がつながっているワンピースの箱になっています。

IMG_20181102_104436.jpg

発達障害のお子様でもスムーズに使えるようにとのご要望で制作されました。
簡単に蓋の開閉ができる箱です。
実はこれ機械で作るのが難しく、
職人さんが一つずつ手作業で作ったこだわりの品なんです!
カードだけじゃなく箱にもこだわったとっても素敵な商品になりました。
弊社ではさまざまなリクエストにも全力でお応えします!

ではまた!

冬コミ2018出店参加サークル割引!

昇文堂からのスペシャルなお知らせです!
2018-10-25 (13)この冬開催される

「コミックマーケット95」

に出店されるサークルの皆様限定で

早期入稿割引をいたします‼

11月7日までに完全データ入稿で7%割引

11月21日までに完全データ入稿で5%割引

11月30日までに完全データ入稿で3%割引

詳しくはお電話またはメールにてお問い合わせください‼

この機会をお見逃しなく‼

 

アイデア次第で!

こんにちは!総務部の田中です(*^-^*)

先日は海釣りに行ってきました🎣

五目釣りでイナダ狙いでしたがイナダは釣れずに

なんとヒラメが釣れちゃったw

今ヒラメもシーズンですからねw

美味しいお魚釣れて大満足でしたぁ(≧▽≦)

さて、早いもので今年もあと2か月!

イベントも多くなる季節ですね。

イベントPRで販促品を作るならオリジナルトランプがおススメです!

写真やイラストでデザインしたオリジナルのトランプなら

とっても印象に残るはず‼

さまざまなご利用例はホームページに載ってますのでぜひご参考にしてくださいね!

https://www.shobundo.org/card/index.html

IMG_E3614

バリのお話

こんにちは!総務部の田中です(*^-^*)

来年の5月は10連休になるみたいですね!

弊社も暦通りのお休みを予定しております。きっとw

ですよね?社長!

10連休あったらバリでダイビングしたいなぁ~

ということで今日のおはなしはバリ!

といっても印刷のバリのお話ですww

オリジナルでカードを作成するときに気を付けたいのが「バリ」!

両面が濃い色で印刷をすると断裁でカードの形に

抜きをするときに紙の白い地肌が出てしまいます。

これが「バリ」と呼ばれるものです。

2018-10-24 (2)

オリジナルカードをデザインするときは両面が濃い色を避けると綺麗に仕上がりますよ!

ただデザイン上どうしても両面濃い色にしたい!

というときは「PP貼り」加工がおススメです!

ちょっとお値段が上がりますが、とってもきれいな仕上がりになりますよ‼

詳しくはHPのデザイン上の注意をご覧いただくか

弊社までお気軽にメール、お電話でお尋ねください。

ではまた!

 

印刷のトンボって?

こんにちは!総務部の田中です(*^-^*)

実はわたしゴルフ歴10年です。ベストスコアは94!5年前ですが…

あれからなかなかスコアアップしません(;´・ω・)

でも先日のコンペでなんと優勝しちゃいました(*^^)v

無題

スコアはいつもと変わらないんですけどねw

優勝賞品の和牛肉が届くのか楽しみです(^O^)

ゴルフ場ではトンボがたくさん飛んでました!

もう秋ですね~

 

◆さて今日はそんなトンボのお話です。

といっても印刷用語の「トンボ」です!

印刷用語のトンボとは、トリムマークとも呼ばれています。

これは印刷範囲や断裁ライン、加工する際の位置を示す目印です。

無題

カードを制作するときはこの仕上がりサイズよりはみ出してデザインするのがコツ!

詳しくは弊社のホームページに詳しく記載してありますので

https://www.shobundo.org/design_chu.html

デザインの参考にしてくださいね!

それではまた!

黒っていろいろ!

こんにちは!総務部の田中です(*^-^*)

最近買う服が黒ばかりになってきました。

ちょっと痩せてみえる?かなww

さて今日は印刷の「黒」のお話です。

印刷で使われるインクの基本は

C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の4原色です。

この4色を組み合わせると様々な色ができますよね。

IMG_E3545

でも黒はKのブラック一色でいいんじゃないの??

という新人の私の疑問にベテランの鈴木さんが奥深い黒の世界について教えてくれました!

「黒と一言で言っても黒には2種類の黒があります。

『スミベタ』『リッチブラック』です。

K(ブラック)一色で印刷されることを『スミベタ』といいます。

これは文字や細い線には適していますが、このKだけで広範囲に印刷をすると

ほかの色が透けてきたり、ピンホールと呼ばれる白い点ができたりしてしまうんです。

そこで登場するのは『リッチブラック』といって4色を重ねて作る黒です。

スミベタより濃く美しい黒になりますよ。

4色の配合を変えれば雰囲気の違う黒を作ることができます。

しかし4色を重ねて印刷するため、紙の収縮による僅かなずれで

細かな文字や線には向いてないんです。

なので文字や線は『スミベタ』

それ以上の範囲は『リッチブラック』

で印刷すると綺麗に仕上がりますよ!」

へ~( ..)φメモメモ

黒にもいろいろあるんですね。今日も勉強になりました!

それではまた!